忍者ブログ
izaブログで名を売らせて頂いた原点の「戯言」が書いてある「過去帳」です。 忘れたくない原点ですので、更新はしませんが、削除もしないスレッドです。
[1] [2] [3] [4] [5]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


「世の中が乱れて行く」と大声を張る割に「何も考えて居ない」馬鹿ばかり。

そんな現状が顕著に表れているニュースを見て、溜息が止まらなくなる。


ホント・・・日本って国は「くだらない機関」が多いと改めて実感する。

そこで「文化庁・文化審議会」のホームページを開いてみた。

参考URL:
http://www.bunka.go.jp/bunkashingikai/index.html


そこには驚いた事に「敬語の指針(答申)」について語られて居た。

更に平成19年2月・その討議が為され「書類」として残されて居たのだ。

参考URL:
http://www.bunka.go.jp/1kokugo/pdf/keigo_tousin.pdf


しかし「世の中に沢山伝わり・国民の言葉が綺麗になった」って話は聞かない。

むしろ「どんどん酷く成って居る」ってのが現状である。

つまり「単に語って居るだけの機関」なのである。

即ちそれは「税金の無駄遣いをしている機関=要らない機関」なのである。


ならば、その機関は「くだらない連中が戯言を語り合う」ってだけになる。

そんな「くだらない機関」に「裏側の伝統」を消す権利は無い。

よく考えれば良い。「どうして妙な犯罪が起こるのか」を。


それは「綺麗事」ばかりを教え「やってはいけない事」を教えないからである。

インターネットの世界をひとつ採っても、それは明白であろう。

子供時代に「使ってはいけない」と教えなかった言葉が蔓延している。

それが「誹謗中傷の道具」となって、様々な人間を傷つけて居るのだ。


「こんな言葉は使ってはいけません」と予め教えられれば、ブレーキがかかるのだ。

ところが、はじめから隠してしまっては「判断材料」が消えてしまうのだ。

その結果起きる様々な問題が、毎日のニュースを賑わして居るだけなのだ。


最近起きた「京都教育大学の強姦容疑事件」があったであろう?

そこに「淫」「艶」と言う字が当てはまる。

綺麗事ばかり語られてしまっては「禁断の実」をかじる様な快感になる。


様々に起こる「いじめ」の問題がある。

そこに「呪」と言う字が当てはまる。

人は「愛」の文字で包み「呪」を振り掛けてはいけないと教えないからである。


最後に「賭」と言う文字になるが、使い方を変えないから馬鹿なのだ。

パチンコ等のギャンブルに当てはめるから妙な事になるのだ。

「伴侶となる方の人生に賭ける」「この人間の生き様に賭ける」

そう、形を変えて表現すれば「人を信じる」と言う素晴らしい言葉になるのだ。



最近は辞書をひく際「電子化されているもの」を利用する。

「国語辞典」を手で引き「文章解釈を行う」と言う事をしなくなった世の中。

だから「審議委員」までデジタル化されてしまったのだろうか?


全く馬鹿げた話ばかりに「これ以上日本を壊してどうする!」と憤りを感じるのみである。


淫・呪・艶・賭…常用漢字の追加再検討へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090717-00000077-yom-soci
7月17日3時9分配信 読売新聞




◇記事に関して何でもご意見を下さい◇
acchonpurike@k3.dion.ne.jp




 

拍手[0回]

PR


忍者ブログ [PR]
ゆさこをゐちはこんな奴
HN:
ゆさこをゐち
性別:
男性
職業:
発展途上企業応援団長
趣味:
作詞・作曲
自己紹介:
田舎では珍しい「企業の何でも屋」です。
サラリーマンの方でも結構です。何でもご相談を!
もうひとつのブログです
「ありがとう!」コメント
[07/16 とうりすがりのもの]
[05/23 くじらいだー@]
[03/22 匿名希望らしいです(>.<)]
[03/21 タバコ]
[03/14 匿名希望らしいです(>.<)]
感謝! ご来場回数
お天気情報
アクセス解析