忍者ブログ
izaブログで名を売らせて頂いた原点の「戯言」が書いてある「過去帳」です。 忘れたくない原点ですので、更新はしませんが、削除もしないスレッドです。
[686] [685] [684] [683] [682] [679] [681] [680] [678] [677] [676]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


「世界一嘘くさい病気」とワタシは呼んでます。

単なる「オカマ思考」「オナベ思考」じゃねぇかってしか考えてません

妙な病名で「妙な法律を作ろう」ってな風潮に反吐が出るだけなんです。



ワタシが高校時分に、喘息持ちの女の子と付き合って居た事があります。

しょっちゅうアレルギーを起こして、しょっちゅう救急車で運ばれてました。

その度に「キツイ抗生物質の投薬」をされていました。


投薬の結果は「ホルモンバランスを崩した」って現象が起こりました。


ある意味「男性ホルモン的な薬の使用」だったと記憶しています。

女性なんですが、体毛がやけに濃くなった記憶があります。

来るべき「月一回のお客様」が乱れた状況で来た話の記憶があります。


それでも「性同一障害」ってな状況にはならんかった記憶があります。



現在の「自分は男じゃなかった」「女じゃなかった」って方々。

無理して「ホルモン注射」ってモンを打ってんじゃねぇですか?

頼まれもしねぇのに「無理して異性になる為に」投薬してんじゃねぇですか?


大馬鹿ですよ! 全く以って「いい加減にしろ!」って言いたくなるんですよ。

自分の意思とは関り無く「男性化しなければ病気が治らない」って方が居ます。

それを考えりゃ「あんたは単なる贅沢病じゃねぇ?」って思うんです。


「性を変える」「戸籍を変える」って、イチャモンみてぇな法律を作ろうって運動。

それは「病気の副作用で体質が変わった方々」に、すこぶる失礼ですよ。

何度か「性転換の悩み」とかの話を相談された事があるんで、殊更思うんですな。


「本当の性同一障害を持つ人間は身体をいじらないまま生きてる」でしょ?


キンタマつけたりマ●コ作ってみたり ・・・・・

それで「自分は男になった」「自分は女になった」って自己満足。

挙句は「保険が適用になんねぇ」ってな、大騒ぎでもすんのでしょうかな?


「馬鹿に付き合うのはたいがいにしろ!」って言いてぇだけです。



もう少し「本質的な物」を考えてから「性同一障害」って言って欲しいもんですな。



それぢゃ ・・・ また明日。



 

個人的に非難を書きたいならこっちに正々堂々と書いておくんなまし!

yusa-ozisan@ezweb.ne.jp





 

拍手[1回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
ゆさこをゐちはこんな奴
HN:
ゆさこをゐち
性別:
男性
職業:
発展途上企業応援団長
趣味:
作詞・作曲
自己紹介:
田舎では珍しい「企業の何でも屋」です。
サラリーマンの方でも結構です。何でもご相談を!
もうひとつのブログです
「ありがとう!」コメント
[07/16 とうりすがりのもの]
[05/23 くじらいだー@]
[03/22 匿名希望らしいです(>.<)]
[03/21 タバコ]
[03/14 匿名希望らしいです(>.<)]
感謝! ご来場回数
お天気情報
アクセス解析