忍者ブログ
izaブログで名を売らせて頂いた原点の「戯言」が書いてある「過去帳」です。 忘れたくない原点ですので、更新はしませんが、削除もしないスレッドです。
[551] [550] [549] [548] [547] [546] [545] [544] [543] [542] [541]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


「時津風部屋の力士暴行死事件から2年」
ニュースに関連付けず「ブログの朋友」へのお手紙と言う形で書かせて頂きたい。
しかも「非難される事を覚悟」で。

何故この事件が「悲惨な結果」に終わったのかをずっと考えて居た。
報道で繰り返される事は「相撲部屋が悪い」の一方通行。
挙句は親方の「言い訳ばかりの発言。

双方ともに「情けなさ」だけを感じて来た。
しかし「たった一度だけ流された報道」にずっと疑問を持っていた。


実は「大騒ぎが終わるまで」この話をブログで書く事を封印しようと思って居た事だ。


事件がおおっぴらになった時に、父親がこんな事を言ってた事を思い出す。

今考えれば・・・息子が・・・・
「お父さん。いい子になるから家に帰って来ていいでしょう。」
そんな事を言った時に、家に戻してやればよかったと思って居ます。


「亡くなった人間だけが可哀相」
そんな思考が主流となった世の中で「削除された逸話」が何時までも頭の中にある。
だから「亡くなった人間を冒涜する意味」で書く訳ではないのだ。


このご家庭を目の当たりにした訳では無いので「仮説」になる話である。
つまり「戸塚ヨットスクールの様な利用を行った可能性がある」と言う事なのだ。
何の事はない。「いい子になる」の一言を考えれば良いと思うのだ。

家庭内暴力があったか否かは判らない。
しかし「力をもてあました息子を矯正施設に入れる様な感覚」だったのではないか?
それゆえに「たった一度だけ報道されたこの言葉」が、頭に何時までも残っている。

即ちそれは「未然に親御さん側が防止出来た事故」であったと思ったからだ。

無論「親方」は許すべき存在ではない。
しかし「将来を閉ざされた」「暴力人間のレッテルを貼られた」弟子が可哀相でならない。
単なる「かわいがり」が「殺人」になった事は「これを使え」の親方が悪いのだから。


裁判前に比較的ご両親は「冷静」だった気がする。
それは「息子が帰って来た時に家に入れなかった」後ろめたさがあったからではないのか?
にも関わらず「被害者」で収まった姿がある。

ワタシは「親方が一番悪い」との思考で「犯罪」をずっと捕らえて来た。
それは当然なる話である。

しかし・・・・・
「親御さん」が「弟子は指示されてやった」を主張し、援護射撃をして頂きたかった。
それは「自分の息子も生きて居たら同じ様な事をした可能性がある」との理由で。


誰も書かない話を「独り言」で書かせて頂いた。
それはどうしても「納得行かない話」が、何時までも頭に残って居るからである。

「自分の息子も弟子だった」「生きて居れば同じ事をして居た可能性がある」
そんな事をひとつも考えない親御さん。
「犯罪者になった弟子にも関取出世を夢見た親御さんが居る」と言う事を考えて。


終わってしまった事は仕方が無い。

しかし最近は「事故を作った家庭環境」まで及ばないのが切なくなる。
「連続殺人事件」「岡山突き落とし殺人事件」
こちらでも「被害者の様な話をする加害者の親」が居る事を忘れてはならない。

厳しい話であるが「犯罪防止には親の存在がある」と言う事を考えて頂きたくて。





◇記事に関して何でもご意見を下さい◇
acchonpurike@k3.dion.ne.jp




拍手[2回]

PR

コメント
無題
~すればよかった
親がいちばん悔いていることでしょうね・・・。
結果論だけああすればよかった、こうすればよかった、と語るのは簡単ですから。
【2009/12/09 02:17】 NAME[悲しい] WEBLINK[] EDIT[]
通じない事はあるので
事件の陰には必ず親子の問題が根っこにあります。
家庭の事情は千差万別なので決め付けは出来ませんが
およそ3代前から家庭の機能不全が発生していて
結果的に引きこもりや不登校、最悪は事件へとつながる。
短い文面ではとても伝え切れませんが皆さんが見ているのは
表面だけ、言い方を変えれば氷山の一角であり、その下に何があるか
他人には絶対理解できない根深い問題が必ずあります。
言葉足らずですが、常にこんな見方で人間を見るべきだ思うのです。
【2009/06/29 22:56】 NAME[ゆーぱぱ] WEBLINK[] EDIT[]
そうだと思います
ワタシもそんな意味で今回書かせて頂きました。
ありがとうございます。
【2009/06/29 22:58】
まだまだ、私は甘いというか・・・
>今考えれば・・・息子が・・・・
>「お父さん。いい子になるから家に帰って来ていいでしょう。」
>そんな事を言った時に、家に戻してやればよかったと思って居ます。

このお父さんの言葉は、確かにこのブログででも取り上げられてました。
その時、私も「なるほど」と思ったはずなんですね。
でも、今現在私はこのことをすっかり忘れてしまって

あんな間抜けなぶろぐ記事を書いてしまってます。
結局、何にも勉強できてないのですね。
情けないです・・・・

ゆさをぢさんのような、世の中をきちんと見ることのできる
人間をめざして、少しでもゆさをぢさんに近づこうと
おもって「iza」を始めましたが
ほとんど、進歩してませんね。

自己反省の意味をこめまして
しばらくの間「iza」ブログの更新を
お休みします・・・・





【2009/06/27 22:34】 NAME[くじらいだー@] WEBLINK[URL] EDIT[]
駄目です
罰として更新してください! (*´艸`*)
【2009/06/27 22:40】


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
ゆさこをゐちはこんな奴
HN:
ゆさこをゐち
性別:
男性
職業:
発展途上企業応援団長
趣味:
作詞・作曲
自己紹介:
田舎では珍しい「企業の何でも屋」です。
サラリーマンの方でも結構です。何でもご相談を!
もうひとつのブログです
「ありがとう!」コメント
[07/16 とうりすがりのもの]
[05/23 くじらいだー@]
[03/22 匿名希望らしいです(>.<)]
[03/21 タバコ]
[03/14 匿名希望らしいです(>.<)]
感謝! ご来場回数
お天気情報
アクセス解析