忍者ブログ
izaブログで名を売らせて頂いた原点の「戯言」が書いてある「過去帳」です。 忘れたくない原点ですので、更新はしませんが、削除もしないスレッドです。
[480] [479] [478] [477] [476] [475] [474] [473] [472] [471] [470]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

闇サイト殺人判決、1人無期に傍聴の母「落胆しています」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090318-00000688-yom-soci
(3月18日15時28分配信 読売新聞)


最近の裁判に考える事は「免罪符を探した判決」が余りにも多い事だ。

今回の裁判に関しては殊更感じた。


何しろ「主犯」が死刑にならないと言うのは、どれ程壊れた感覚なのだろう。

自首をしたから良いとか、犯人捜査に協力したからとか、本末転倒も甚だしい!

本来は「主犯として当然の行動」であり、真逆ではないのか?

まして主犯は「責任逃れの一喝」を裁判中に叫んだではないか。


そんな馬鹿げた話がまかり通り世の中にしたのは誰かを考えろ!

罪が軽いから、犯人を擁護するから、一体日本がどうなって居るのかを考えろ!


オレオレ詐欺等の詐欺事件が絶えないのは何故だ?

覚醒剤・大麻使用の犯罪が増え続けるのは何故だ?

若い親が、平気で子供を虐待し続けるのは何故だ?


たった三つだけしか挙げなかったが、もっとあるだろう!


無差別殺人犯が絶えないのは何故だ?

未成年の確信犯が絶えないのは何故だ?

十代の子供が売春を平気でするのは何故だ?


みんな「馬鹿げた擁護」を続けた結果ではないのか。


更に考えなければならない事がある。

「無期懲役」を求刑すると言う事は「税金を使って養う」と言う事なのだ。

「死刑囚」に死刑執行を行わない事は「死刑囚を国民が養っている」事なのだ。


それでなくても我々国民は「働きたく無いだけの生活保護者」を養っている。

そう、今の日本は「やさしさ」で国民の善意で集めた税金を食い潰して居るのだ。


今回のニュースは、国民がグローバルに考えなければならない事が沢山あると思うのだ。




◇記事に関して何でもご意見を下さい◇
acchonpurike@k3.dion.ne.jp




拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
ゆさこをゐちはこんな奴
HN:
ゆさこをゐち
性別:
男性
職業:
発展途上企業応援団長
趣味:
作詞・作曲
自己紹介:
田舎では珍しい「企業の何でも屋」です。
サラリーマンの方でも結構です。何でもご相談を!
もうひとつのブログです
「ありがとう!」コメント
[07/16 とうりすがりのもの]
[05/23 くじらいだー@]
[03/22 匿名希望らしいです(>.<)]
[03/21 タバコ]
[03/14 匿名希望らしいです(>.<)]
感謝! ご来場回数
お天気情報
アクセス解析