忍者ブログ
izaブログで名を売らせて頂いた原点の「戯言」が書いてある「過去帳」です。 忘れたくない原点ですので、更新はしませんが、削除もしないスレッドです。
[405] [404] [403] [402] [401] [400] [399] [398] [397] [396] [395]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

<北陸道事故>黒部-朝日IC間で4件 1人死亡3人けが
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081228-00000015-mai-soci
(12月28日12時6分配信 毎日新聞)


冬の事故に感じる事は「過信した事故」が余りにも多い事だ。

ワタシも幾度か経験して居るが「雪道の危険性」を何故考えないかである。
特に「スタッドレスタイヤ」になってから「悲惨な事故」が多いと思う。


大体「ゴム製品で氷の上を走る」を考えれば良い。

それはどれだけ危険かは判るだろう。
だから、スパイクタイヤからスタッドレスに変わった年は怖かった。

スタッドレスでも何でも「走る事」は出来る。
しかし「止まる事」がなかなか難しいのである。

しかも最近は「マニュアル車」がほとんど無い。
冬の道は「エンジンブレーキ」を併用しないと止まらない事が多いのだ。
だからワタシも正直な話「積雪走行」は怖くて仕方が無い。


そんな意味で、高速道路は「危険のかたまり」である。


圧雪・アイスバーンの所を追い越し車線から抜かれた時に思う。
ワタシは幾ら出しても30km~40km。
しかし60km程度で追い抜かれるのだ。

それは4WDだからとかの「過信」が成せる技ではある。
しかし、4WDだからこそ「危険」と言う事を知る方は少ない。

確かに間違いなく走るし、坂道を登って行く。
ところが「急ブレーキ」をかけると、駒の様な状態になるのだ。
その結果が「山間部でガードレールを破って落ちている4WD」になるだけだ。


だから「冬の交通事故」に思うのはたったひとつである。

「お前ら!雪をなめるんじゃないよ!」


しかし、行政側にもある意味の問題がある。

前述の通り「ゴムでスケートをさせる危険性」を全く考えて居ないのだ。
下り坂は、幾らエンジンブレーキをかけても「止まらない」のだ。

だから雪の日は、予め「下り坂」の場所だけは通らない様にしている。
ぶつけても、ぶつけられても困るからである。

確かに「粉塵」の問題もあるかも知れない。
しかし、昔は今ほどに悲惨な事故は無かったのだ。
そして、春が来れば「舗装工事」があって、経済も回って居たのだ。


だからワタシは、未だに「スタッドレスタイヤ」の存在が怖いのだ。




◇記事に関して何でもご意見を下さい◇
acchonpurike@k3.dion.ne.jp







拍手[0回]

PR

コメント
これこれ
>「サイドブレーキの利用」
雪無し県人に悪い遊び教えちゃだめよ
WRCみたいなコーナリングにはかなり練習が必要だから・・
大人になったワタシは自宅に曲がる時だけ使います(笑)
【2008/12/29 18:20】 NAME[ゆーぱぱ] WEBLINK[] EDIT[]
すんまそん・・・・・
だって「若い頃の面白い遊び」だったでしょ?
トップからいきなりセコダウンして「サイドブレーキ」ってネ。
面白い様に舵を取れたでしょ?

でもやっぱし「練習」しなくちゃ駄目ですわな。
【2008/12/29 18:43】
スキーヤーとして
雪の降らないなら県人ですが、毎年志賀高原へスキーへ行くため
スタッドレスを履いています。やはり普段は雪のないところしか
走っていないので、どうしても雪のある道になると及び腰と言う
か、より慎重な運転になってしまいます。が、今までの少ない
経験からすると雪が降っている時より、降った後とか圧雪された
道路が一番怖いですね。

今までにスリップをしてリンゴ畑にも突っ込みましたし、道路で
一回転したこともあります。

いくら性能が良くなったとは言え所詮ゴム製。ピンのついた
スパイクタイヤには比べものにはなりませんね。明日の夕方か
ら長野へ向かいますが、注意をして走りたいと思います。

でも、志賀高原でいつも感じることですが、路線バスはチェーン
を着装して走っています。今の時期は麓の湯田中駅から積雪が
あって問題はないのですが、春先とかだと登っていく途中
辺りまで積雪がなくなっているため道路は毎年チェーンで
削られて凹んでいます。それを考えると別にスパイクタイヤ
でもOKではないかと思っちゃうのですがねぇ。
【2008/12/29 11:51】 NAME[極楽とんぼ] WEBLINK[URL] EDIT[]
ご同意感謝です!
雪無し県からスキーに行かれる方は、本当に気をつけて頂きたいと思います。
雪国の人間は「前輪駆動」の車が多いですが「後輪駆動」は雪では大変。

だから・・・・・
「後輪駆動は後ろに重い荷物を目一杯入れてください・安定感が出ます」
そんな風によくアドバイスをさせて頂いて居ります。
あと「サイドブレーキの利用」で道を曲がる事をワタシはします。

どうか楽しいスキー旅行を!
【2008/12/29 11:58】
仰る通り・・・
自分も雪の積もるような日は極力車を運転しないようにしています。

それはゆささんと同じ理由です。

下手っていうより、怖いんですよね。特に4WD乗りは。

何が困るって、最近の4WDは性能が抜群に良いので、誰が走らせても
まるで雪など関係ないようにスムーズに走れて、しかもよく曲がります。

そこまではいいんですが、肝心の「止まる」という事に関しては4WDは
その構造上、どうしても車両重量が重いので、むしろ他の車より制動距離
が長くなる、つまりどちらかというと止まらない部類の車なんですよね。

なまじ楽に走れるものだから、止まる性能は劣っているという事を忘れて
通常の路面みたいに飛ばす馬鹿が後を絶たない。

その結果、ガードレールに刺さっていたり、横転したりしている。

そしてそれを増徴している原因のひとつがスタッドレスタイヤという事も
仰る通りだと思う。

確かに道路が傷むからとか、横断歩道が消えてしまうからとかいうのはあ
るかもしれないけれど、どうせ毎年いらない工事で道路ひっくり返してる
やん…と、考えてしまうのは私だけでしょうか。
【2008/12/28 22:28】 NAME[BurnningHammer] WEBLINK[] EDIT[]
まさにその通りです
>どうせ毎年いらない工事で道路ひっくり返してるやん…と、考えてしまうのは私だけでしょうか。

確かに妙な予算作りをするのなら「安全の為」に予算を使うべきです。
そして「交通事故と道路の関係」を考えるべきと思います。
「舗装予算が」の話になるのでしょうが「掘って埋めて」より安い筈です。
【2008/12/28 22:33】


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
ゆさこをゐちはこんな奴
HN:
ゆさこをゐち
性別:
男性
職業:
発展途上企業応援団長
趣味:
作詞・作曲
自己紹介:
田舎では珍しい「企業の何でも屋」です。
サラリーマンの方でも結構です。何でもご相談を!
もうひとつのブログです
「ありがとう!」コメント
[07/16 とうりすがりのもの]
[05/23 くじらいだー@]
[03/22 匿名希望らしいです(>.<)]
[03/21 タバコ]
[03/14 匿名希望らしいです(>.<)]
感謝! ご来場回数
お天気情報
アクセス解析