忍者ブログ
izaブログで名を売らせて頂いた原点の「戯言」が書いてある「過去帳」です。 忘れたくない原点ですので、更新はしませんが、削除もしないスレッドです。
[643] [642] [641] [639] [640] [638] [637] [636] [635] [634] [633]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


昨夜「中国の嫁さんをもらった方」から相談があったんです。

「言葉が通じないから通訳をお願いしたい」ってです。

ワタシ ・・・ 中国語話せません。


ところが「何とかしてくれる」って要望にはネ ・・・


とりあえずネットで「エキサイト翻訳」ってのを開いたんです。

「中国語の簡易翻訳」があるって知ってますから。

それを使って「喧嘩の仲裁」が始まったんです。


「中国語を勉強しない旦那」

「日本語を話せない奥さん」

この二人が何とかやって来た事が不思議でなんねぇんですがネ。


下世話な話をすれば「下半身の相性」だけは良かったみたいで。

ボディランゲージだけで「何でもOK」になってた夫婦なんですな。

まあ、世には「色んなカタチの夫婦」って居ますからね。


それが突然「大喧嘩」になっちゃう時もってコトですな。


せめて旦那が「漢字」を知っていれば良いんですが・・・

「職人には学問が要らねぇ」って一点張りでネ。

喧嘩した時だけ「漢字を学習しとけば」の話になるんです。


結局「ゆっくり一文字づつ漢字を解釈して会話する」

ワタシにはそんなコトしか出来ません。

だから「相手の目を見ながら・漢字を指差して・了解を取って」の会話。


意思の疎通は「落ち着いた精神状態」ぢゃねぇとネ。

奥さんが「ある程度まで」日本語を理解してるだけに・・・



まあ、最近の親子の会話・夫婦の会話ってのも同じぢゃねぇでしょうか?

目線を合わせて、言葉を合わせて、会話をしてるんでしょうか?

そんな事を考えると「言葉が通じるだけ」厄介かも知れませんな。


「本当の言葉をお互い交わさない」

「夫婦生活(セックス)を妙に避けた会話」

こんな「日本人同士の夫婦」の方が異常なのかも知れませんな。


まあ ・・・・・・ 考えは「人それぞれ」ってコトで。




それぢゃ また明日。




個人的に非難を書きたいならこっちに正々堂々と書いておくんなまし!

acchonpurike@k3.dion.ne.jp



拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
ゆさこをゐちはこんな奴
HN:
ゆさこをゐち
性別:
男性
職業:
発展途上企業応援団長
趣味:
作詞・作曲
自己紹介:
田舎では珍しい「企業の何でも屋」です。
サラリーマンの方でも結構です。何でもご相談を!
もうひとつのブログです
「ありがとう!」コメント
[07/16 とうりすがりのもの]
[05/23 くじらいだー@]
[03/22 匿名希望らしいです(>.<)]
[03/21 タバコ]
[03/14 匿名希望らしいです(>.<)]
感謝! ご来場回数
お天気情報
アクセス解析