忍者ブログ
izaブログで名を売らせて頂いた原点の「戯言」が書いてある「過去帳」です。 忘れたくない原点ですので、更新はしませんが、削除もしないスレッドです。
[203] [170] [181] [120] [201] [202] [199] [200] [198] [197] [195]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

やっと、一部の「第一次産業」が報われた?
いや「飼料」と「運賃」の値上が一番の原因でしかない。

鶏卵業はもう数十年間、利益がほとんど取れる事無く世の中に奉仕して来た。

値上げは辛いが「高くなった餌代」を負担してあげようではないか。
やさしい気持で鶏卵業を見守ってあげようではないか!


消費者の財布を苦しめる。それが、世の中で嫌われる「値上げ」。

最近はガソリンが上がり、それに付随する商品が上がって行った。
しかし、今回の「卵値上げ」は様相が違う。

世の中の給料と卵の値段の上昇比率を考えれば少しは理解するしかないと思う。
だから「いち消費者」として、卵の値上がりは仕方無いと考える。

自分の給料を考えてみてもよくわかる。

初任給「手取り8万円」から始まり、それなりに給料は上がって来た。
バブル時期は「みんな給料が上がって羨ましいな」と横目で見てきた。
でも、他と比べて些細ながらも給料は上がった。

不景気に陥っても、地道に千円単位で給料は上がって来た。
しかし、我々と違い、卵の価格は「ほぼ同じ」だった。


今回の値上げの裏側を考えれば、仕方が無いものも見える。

例え値上げしても「飼料代」と「運賃」で消えるのが実情。
だから決して卵の売価が上がっても「鶏卵業の儲け」が増える訳ではない。


ここで、卵販売の経緯を振り返ってみる。

始めは、今もスーパーで売られている「赤殻」「白殻」から始まった。
田舎だったせいもあり、記憶の中は「赤穀」が多かった気がする。

そしてご存知の通り「有精卵」そして「カラダに良い卵」等が出てきた。
一般的には「高くて勿体無い」と購買する方を余り見ないが。

しかし「高い卵」は「卵の正常な価格」に近い事は確かだと思う。
それなりに採算が取れるから「商品価格」なのだ。

「ひとつ売っても利益が1割にもならない」のでは「商品」にはならない。
今の「ガソリン価格」が、ほぼそうであるように。


給料ってモノは「利益を出すから」もらえるもの。

ご自分でお考えになっても、それはおわかりだろう。
値上げに応じないと言う事は、鶏卵業の方々に「給料を貰うな」と言う事。

テレビでやって居るボランティア番組に、世間は集って寄付をするではないか。
それと同じ様に、皆で「何年も上がらない」給料を上げてあげないか?

「物価の優等生」を作る方の苦労は並大抵なモノではない実情があるだろうから。


そうしないと、どうなってしまうか?

身近に考えて頂ければそれはお判りと思う。
もしも鶏卵業が沢山廃業してしまい、品薄を起こしたらどうなるだろう。

「輸入すれば良い」何て呑気な事は言って居られない。
あれだけ「中国製品」で学んだ筈だから。

間違いなく、世間はパニックになるだろう。
大体、あの「マヨネーズ」が無くなってしまうのだ。

だから、日本に沢山いらっしゃる「マヨネーズ」愛好者は我慢して頂きたい。
お店の棚から無くなってしまうよりマシだと思うから。
そう「海外製マヨネーズ」を、どれだけ信用出来るかを考えて。


蛇足であるが、ワタシは「安い卵」を食べない。

化学配合飼料で育った卵を食べると、体中が痒くなる。
幼少の頃は、近所から地卵を譲ってもらい、我が家で販売していた。
その頃は、卵を食べても普通だった。

しかし、マヨネーズと安い卵の出現がワタシの体を変えた。
大好きな卵を倍数以上食べられるようになったから量が増えた。

3日に一度のペースが、毎日3個になれば結果はお判りかと思う。
更に「マヨネーズ」を飲むように食べれば・・・・・

それが祟って「アトピー性皮膚炎」と診断されてしまった。
そう「花粉症」もそれが要因で併発してしまったみたいだった。

ある程度完治してから「カラダに良い卵」だけ食べるようにしている。
無論「マヨネーズ」はあれからほとんど口にしていない。
20年以上も苦しめられて居るので、多少は学習しているから。


そんな事もあり、こんな事を考えた。

「今回は値上げしても良いので是非安全な卵を作って下さい」

心からお願いしながら、ニュース記事を見ていた。


鶏卵卸値、8月値上げ=1パック30円程度-JA全農
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080624-00000174-jij-bus_all
(6月25日1時0分配信 時事通信)


◇記事に関して何でもご意見を下さい◇

acchonpurike@k3.dion.ne.jp

拍手[0回]

PR

コメント
投機バブルはきっとはじけます
はじめまして。
私は50歳代ですが、小・中学校の頃ですからもう40年も前になりますが、私の家でもケージ養鶏を行なっていました。しかしご多分に漏れずいつの間にか休止しています。生産者にとって辛い決断だったかも知れませんが(子供だったので覚えていません)現在ももっと厳しい状況にあるのは間違いありません。
生産者を応援したいです。
【2008/07/10 19:37】 NAME[hassii] WEBLINK[URL] EDIT[]
コメントありがとうございます
矛盾との闘いで歩んだ最近の「第一次産業」
作って売る事が赤字となっても国策は何も無い。
身近な方々がいらっしゃっただけに、切ない思いがあります。

今回のご掲載に感謝致します。
【2008/07/10 19:44】
恐縮です
突然の訪問なのに皆さんの反応に恐縮です。

アレチウリの被害は、気がついたときには手遅れで駆除がえらく厄介なのは関わった方でないと分かりませんよね。

話は変わりますが、バナーにあるTuk_Tukのレンタルが始まったとき真っ先に乗りに行きました。久しぶりに味わった「すべてが硬くて力づく」のダイレクトな操縦性がえらく楽しくて我を忘れてしまいそうでした。乗り物はシンプルなものが一番ですね。
【2008/06/29 09:33】 NAME[ゆーぱぱ] WEBLINK[] EDIT[]
それよりも なによりも
>話は変わりますが、バナーにあるTuk_Tukのレンタルが始まったとき真っ先に乗りに行きました。

・・・・・って事は
もしかしてお会いした事がある方なのでしょうか?
当初「受付Boy」を手伝ってたワタシ。
そんな意味でも・・・・・

重ねて感謝申し上げます。

Tuk-Tuk&マイクロカーK4に又、乗りに来て下さい。
【2008/06/29 10:24】
ゆーぱぱさんのコメントに・・
私は目からウロコの大フィーバーです。

確かに植物の種繁殖の媒体が動物の糞であることは
生物学の基本ではありますが・・・
日本のあちこちにはびこる「ブラックバス植物」
はそんな増え方をしてるんですね。

これは、私は気づかなかったです。
ゆーぱぱさん。ありがとうございます。
このコメントを読めただけでも
このブログの存在意義がありますね。
【2008/06/26 22:21】 NAME[くじらいだー@] WEBLINK[URL] EDIT[]
実は…
私も感謝しています。
でも、勝手に書いたBLOGなのに「訪問」が一番感謝なのです。

改めて敬意を表したいと思います。
【2008/06/26 22:26】
輸入飼料の弊害
初めてコメントします
主題とは外れますが、養鶏用の輸入飼料には意外な弊害が出ています。近所では10年ほど前から鶏糞を使用した畑に「アレチウリ」と言う恐ろしく生命力の強い帰化植物がはびこり、あちこちに蔓延しています。夏なら1ヶ月で畑が完全に埋まってしまいます。

鋭い棘がありうっかり触ると腕はミミズ腫れ!
刈払い機での作業がひどく困難なため除草には
パワーショベルが必要で、せっかく除草しても
多数の種は何年も発芽が可能で春から秋まで発芽
し続けます。コスト優先の輸入飼料が各地で環境破壊を引き起こしました。

駆除には3年かかると言われるアレチウリとの戦い中・・
             福島の週末百姓
【2008/06/26 11:31】 NAME[ゆーぱぱ] WEBLINK[] EDIT[]
コメントありがとうございます
ゆーぱぱさんのお話頂いている状況ですが・・・・
もしかして、ワタシも目の当たりにした現場かも知れません。
まさか・・・お知り合いの方では無いですよね?
(まあ、別に問い掛けても仕方無いですが)

過去に申請業務で、鶏糞を配合する肥料に携わりました。
鶏糞と卵の殻を配合させた「自然にやさしい肥料」ってモノです。
そう「鶏糞自体が安全である」事を前提として認可されたモノです。

しかし・・・・・
配合する鶏糞の実態がどうであるかを考えたワタシ。
当然、この方々と深くお付き合いはしませんでした。

現在使われている多くの「配合飼料」の成分を考えれば判る事。
だから、ゆーぱぱさんのコメントは「卵の値上がり」と関連します。

「価格を抑える為にそれなりの飼料しか食べさせられない」
その顛末が「環境共生」すべき糞にまで出ている訳ですから。

大変素晴らしい薀蓄コメントに感謝致します。
【2008/06/26 12:06】
「優等生」と言うよりも・・・
もはや「出来杉くん」ですよね・・・

でも
あの狭いケージで
コンビニ顔負けの24時間体制で
怪しげな配合飼料を食べさせられ
ひたすら「卵生産工場」であることを強いられ

そんな中で出来た卵が
健康にいいとは言えませんわね・・・
もっともっと高くてもいいから
「普通の卵」が食べたい!
【2008/06/25 23:38】 NAME[くじらいだー@] WEBLINK[URL] EDIT[]
正解かも知れません・・・・・
>でもあの狭いケージでコンビニ顔負けの24時間体制で怪しげな配合飼料を食べさせられひたすら「卵生産工場」であることを強いられそんな中で出来た卵が健康にいいとは言えませんわね・・・

実はそれを22歳の時に知った折「時既に遅し」
背中のカイカイは未だに取れません。

「卵生産工場」恐るべし・・・・・
【2008/06/25 23:42】


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:
無題
その1では、穀物価格が2007年から高騰している実態をみました。   リンク  その2では、穀物相場を動かしている商品取引所を扱いました。   リンク    今...
WEBLINK[URL] 【2008/07/10 19:30】


忍者ブログ [PR]
ゆさこをゐちはこんな奴
HN:
ゆさこをゐち
性別:
男性
職業:
発展途上企業応援団長
趣味:
作詞・作曲
自己紹介:
田舎では珍しい「企業の何でも屋」です。
サラリーマンの方でも結構です。何でもご相談を!
もうひとつのブログです
「ありがとう!」コメント
[07/16 とうりすがりのもの]
[05/23 くじらいだー@]
[03/22 匿名希望らしいです(>.<)]
[03/21 タバコ]
[03/14 匿名希望らしいです(>.<)]
感謝! ご来場回数
お天気情報
アクセス解析