忍者ブログ
izaブログで名を売らせて頂いた原点の「戯言」が書いてある「過去帳」です。 忘れたくない原点ですので、更新はしませんが、削除もしないスレッドです。
[284] [283] [282] [281] [280] [279] [278] [277] [276] [275] [274]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

福田首相、辞任表明
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080901-00000969-san-pol
(9月1日21時43分配信 産経新聞)


誰が「潰れかけた会社」の社長を続けるだろう。

ろくでもない専務や常務等の取締役にイビられ「苦悩の生活」が続く。

「うるせぇ!お前がやってみろよ!」

これが福田さんのホンネかも知れない。


もうひとつ考えられる事がある。倒産寸前の会社を考えれば良い。

役員は「社長!あんたは何をやってるんだ」と社長に詰め寄る。
従業員は「本当に給料が出るんですか」と社長に詰め寄る。

その時、社長の脳裏にはひとつの事が思い浮かぶ。
「こんな奴らの為に苦労するなら、誰に知られる事無く会社を潰そう。」

福田さんもこんな心理だったかも知れない。


しかし、ひとつだけ福田さんを評価すべき?事がある。

総理大臣は「衆議院解散」を行使出来るのだ。
今の状況で解散総選挙なんか行ったら、折角段取りした法案が通せない。

国民再審査なんか仰いだら、大変な事になる。
それを考えての「辞職」と言う事でもあろう。


「KY総理」「無責任辞任」と人は言うだろう。

しかし「責任を取りたくないニホンジン」には相応しい総理大臣だったと思う。


福田さんって方と、多くのニホンジンは何処も変わりない。


「借金の政策はどうしよう」と逃げた福田さん。
「借金は破産でチャラだ」の多くのニホンジン。

さて、何処に変わりがあるのだろう。


「政策にケチをつけられるのは嫌だ」と逃げた福田さん。
「自分の書いた事に責任が持てない」と逃げる匿名ブロガー。

さあ、何処に福田さんを責める箇所があるだろう。


数え上げれば、それはきりが無いだろう。


そう、福田さんの辞任は「ニホンジン」が考えなくてはならない事がいっぱいなのだ。

◇記事に関して何でもご意見を下さい◇
acchonpurike@k3.dion.ne.jp

拍手[0回]

PR

コメント
あくまで、カタカナ表記の・・・
「ニホンジン」の代表だったのね、福田さんは。
(「こをゐち式表記法」かなり解ってきました)

今度こそ、選挙で「日本人」の代表を選びたいな・・・

「でも、次期総裁は、どうもあの方らしいよ。」
「あ、そう?」
【2008/09/02 00:35】 NAME[くじらいだー@] WEBLINK[URL] EDIT[]
やはり・話が早い!
>「でも、次期総裁は、どうもあの方らしいよ。」
>「あ、そう?」

山田君! くじらいだー@さんに座布団一枚!
【2008/09/02 00:37】


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:
総裁選も、政権交代も、利権構造の保護活動にすぎない。
「小泉新党・真夏の夜の夢」について  民主党は、小沢一郎一本槍でまとまった…いや、まとまったか、まとまらないのかについては疑問符がつくが、対立候補が立たない事態は決定的だ。対する自民党は、恒例の総裁選騒動。「オラが村の神輿はどうだ」とか「いやいや、山車の豪華さは…」とかしましい。メディアも、騒動だけをおおきく報道し、解説する。つまり、政策や理念はさておき、政局だけが一人歩きする。民主党が、小沢一郎にまとまったのも、つまりは政局だけをいじくりまわす政治屋としてのかれの経歴が買われたのだろう。...
WEBLINK[URL] 【2008/09/03 15:09】


忍者ブログ [PR]
ゆさこをゐちはこんな奴
HN:
ゆさこをゐち
性別:
男性
職業:
発展途上企業応援団長
趣味:
作詞・作曲
自己紹介:
田舎では珍しい「企業の何でも屋」です。
サラリーマンの方でも結構です。何でもご相談を!
もうひとつのブログです
「ありがとう!」コメント
[07/16 とうりすがりのもの]
[05/23 くじらいだー@]
[03/22 匿名希望らしいです(>.<)]
[03/21 タバコ]
[03/14 匿名希望らしいです(>.<)]
感謝! ご来場回数
お天気情報
アクセス解析