忍者ブログ
izaブログで名を売らせて頂いた原点の「戯言」が書いてある「過去帳」です。 忘れたくない原点ですので、更新はしませんが、削除もしないスレッドです。
[305] [304] [303] [302] [301] [300] [299] [298] [297] [296] [295]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

余剰キャベツ 25トン廃棄「さみしい」 北海道・南幌
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080920-00000000-maip-soci
(9月20日1時47分配信 毎日新聞)


実りの秋「稲刈りの季節」がやってきた。

どうしてもワタシは「豊作を喜ぶの稲刈の姿」を思い出せない。

1971年9月16日・成田空港建設予定地で第2次行政代執行が行われた光景。
どうしても、そんな哀しい記憶だけが頭に過るのだ。


哀しい情景の朝のニュースだった記憶がある。

まだ9歳の頃なので記憶は曖昧であるが、実にショッキングな光景だった。


農家の方が、刈り取った稲を脱穀している。
そこに機動隊が突入し、脱穀を止めさせ、羽交い絞めにして連行する。
即時、長い間苦労を伴にして来た作業小屋が崩されて行く。

連行された方は「俺の米はどうなるんだ」と泣き叫ぶ。
その側らで「管制塔」が大きい音を立てて崩されて行く。

その様は、さながら「戦争の光景」にも似ていた。


様々な場面が混在し、記憶しているかも知れない。
実際の映像を、間違って記憶して居るのかも知れない。

しかし「豊作の秋」の光景が、そこには無かった。
ただ「奪われた豊作」に「胸が張り裂けそうだった記憶」だけが残った。


先週は、嫌と言う程に「事故米の報道」と「批判」が流された。


しかし何れも「根本的な問題」を語る事無く流され続けただけだ。

「何故輸入をしなくてはならなかったのか」
「何故米不足が起きるのか」

その論説を語る専門家がどれだけ居ただろう。
語る事無く「汚染米」の話は、歴史の中に葬られて行くのかも知れない。


三里塚闘争は「成田空港を作る為に起きた」ものである。

その為に「多くの米農家」が犠牲に遭ったものである。

全国各地にも「米農家をあきらめた」方々が沢山居る。

田圃は「住宅」「工場」「商業地域」に化けて行った。
その上に「減反政策」が拍車を掛けて行った。
最後の止めは「安価供給を望む消費者」である。


再度、今回の事故米問題を振り返る。

農林水産省の政策も確かに間違っていた。
しかし、我々も反省しなければいけない事がある。

次々と農業を嫌い、会社員になって行った「農業後継者」
マイホームを安く求めようと、次々に宅地化を行わせた「庶民」
車社会に対応しようと、郊外店舗化を推し進めた「企業」

そして、最後はここにたどり着く。

輸入する事で安価供給が適うと勘違いした「農林水産省」


もう、風化しつつある「三里塚の秋」の姿。

ワタシはどうしても「汚染米問題が起こった原因のひとつ」を忘れたくない。



◇記事に関して何でもご意見を下さい◇
acchonpurike@k3.dion.ne.jp

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------


【よかったらこちらもご覧下さい】 
「iza」での今日の独り言


久しぶりに楽しかったよ~たまに「チョッとロマンス」な話を・・・

食品添加物の存在も考えてみよう!~メラミン問題について考えてみた

拍手[0回]

PR

コメント
日本の「戦後史」は・・・
農業をはじめとする「第一次産業」を
粗末にしてきた歴史と言えますね。
いったい、どれだけの「田んぼ」が
道路・住宅・工場などに化けてしまったことか?

「三里塚闘争」私もくわしく覚えてはいませんが
子供心に「そこまでして飛行場って必要なのか?」
と思ったものです。
【2008/09/23 00:05】 NAME[くじらいだー@] WEBLINK[URL] EDIT[]
その通りです!
>子供心に「そこまでして飛行場って必要なのか?」と思ったものです。

ワタシも同じ事を感じました。それゆえにショッキングでした。
だから、何となく秋になる度に思い出してしまいます。
【2008/09/23 00:08】
私もこのニュースは読みました
世界には、食糧危機で食べる物にも困っている人がごまんといるのに…

飽食の国「ニッポン」ってとこでしょうか?

つい先日、どこかの報道番組で「スイス」を取り上げていました。
日本同様に山が多くて農業には厳しい国土を持った国であるにも関わらず、食糧自給率は60%だそうです。
そして素晴らしいことに国民は、値段が高くても自国産の商品を購入する意識の高さ。
ここが安い物を求めて、安易に中国産を始めとする海外産に流れる日本人と違うところ。
きめ細かな政策をとる国。この辺りも日本の農水省と全然違う。
もっと役所も含め意識改革をしないとと思ってしまった次第です。
【2008/09/22 21:54】 NAME[極楽とんぼ] WEBLINK[URL] EDIT[]
そうかも知れませんね!
「国内消費」は、ある意味「国を愛する事」かも知れませんね。
まだまだ「日本を愛し足りない」 そんな「日本人」かも知れません。
【2008/09/22 21:58】


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
ゆさこをゐちはこんな奴
HN:
ゆさこをゐち
性別:
男性
職業:
発展途上企業応援団長
趣味:
作詞・作曲
自己紹介:
田舎では珍しい「企業の何でも屋」です。
サラリーマンの方でも結構です。何でもご相談を!
もうひとつのブログです
「ありがとう!」コメント
[07/16 とうりすがりのもの]
[05/23 くじらいだー@]
[03/22 匿名希望らしいです(>.<)]
[03/21 タバコ]
[03/14 匿名希望らしいです(>.<)]
感謝! ご来場回数
お天気情報
アクセス解析